こだわりの内祝いはこれで決まり!
>>スポンサーリンク<<

内祝いを喜んでもらうには。。。

出産をお祝いしくださった方へ、感謝の気持ちを込めて品物を贈ることを内祝いと言います。タオルやキッチンウェア、お菓子の詰め合わせなどが定番と言われる内祝いですが、より感謝の気持ちを伝えるためにどういったギフトを選んだらいいのでしょうか。ギフトを選ぶ際のコツをご紹介します。


自分が貰う立場に立って考えてみる

近年では内祝いの商品は数多く用意されていて、選ぶのも一苦労です。「あれもいい」「これも素敵」「こっちも使いやすそう」なんて商品は山のようにあり、なかなか決まらない、といった事にもなりかねません。そんな時は、もらう側の立場に立ってみることをおすすめします。本当にこれをもらって嬉しいか?これをもらったら使えるか?と考えて選ぶようにしましょう。また、ショップの人気ランキングを参考にするのも良いかもしれません。


先様の状況に合わせたものを選ぶ

先様の立場に立って考えることと多少似ていますが、相手の立場に立って考えたとしても、結局自分が欲しいものになってしまいます。それと比べ、先様にあわせたギフトであれば、先様が欲しがっていそうなものなど、先様により喜んでもらえるものを贈ることができます。そのためには、先様が欲しがっているものをリサーチしたり、先様の状況を確認しておくなど手間のかかることをしなければなりません。



自分で買わないものを選ぶ

普段自分では買わない物を贈ることもおすすめです。特に冠婚葬祭で使うものなど、使用頻度が少ないものだとあえて買い揃えず、あるもので間に合わせる場合が多いため、そういった際に使用する物は、ご年配の方は持っていらっしゃいますが、若い方たちは馴染みがないので贈ると意外と重宝されることが多いです。また、質の良い製品も自分ではなかなか買いませんが、贈ると喜ばれる商品です。



便利ギフトを利用する

どうしても決まらない、何を贈ったらいいのか分からないと困ってしまった時は、便利ギフトを利用するのも一つの手です。便利ギフトの代表はカタログギフトですが、お菓子や紅茶などの詰め合わせもあります。どの商品も種類が豊富で、とても便利です。内祝いは忙しい時期に用意しなければならないので、うまく便利ギフトを利用することをおすすめします。



先様に喜んでもらうために一番大切なことは、しっかりと感謝の気持ちを込めて贈ることです。内祝いを贈ることは、感謝の気持ちを込め、赤ちゃんが生まれるというとてもおめでたいことをみんなでお祝いする意味も含まれています。気持よくお祝いしていただくために、先様に喜んでもらえるギフトを贈る際の参考にしてください。